<プロフィール>

萬年和子 Mannen Kazuko

神戸市出身 横浜市在住

 

 

元日本航空国際線CA。 

JAL在職中にネイルアーティストとしての技術を修得。 

 

14年間のフライト生活後、

ライターズスクールにて脚本術を学び、

専業主婦の生活の中でグラスリッツェン、 金繕いなどありとあらゆる稽古事に学ぶ。

 

野菜ソムリエの資格取得、

レストランプロデュース学を学びフードビジネス・コーディネーターの資格取得。

フリーのフードプランナーとして飲食業界へ。

 

現すかいらーく社長 谷 真氏(当時ニラックス株式会社 社長)からのオファーにより、

ニラックス(株)京都のブッフェレストランSARAのメニュー改善からスタートし、

ららぽーと豊洲、トレッサ横浜等大型商業施設での立ち上げ企画、

メニュープラン、インテリア、イベント企画に関わるミッション遂行。

 

NTTレゾナントと提携、ポータルサイトgooにてレシピ連載。

フードプランナーとして大手企業のキャンペーンメニューの提案、

武庫川女子大学、山梨学院大学にて講師としてフィールドを広げていく。

 

震災を機に「食」から「食育」へ。

老人医療介護施設、認可&認可外保育園にて5年間給食・保育補助の現場でパートとして働く。

これまでとは違う現場、働く人、出来事から大きく人生の価値観を変える。

0才~5才児と向き合う日々で真の食育の意味を考え始める。 

ベビーマッサージのディプロマ取得。

 

人が生きていくうえで食だけでなく

BODY(体)・MIND(心)・SPIRIT(魂)の統合の重要性を考え始めていた時、アーユルヴェーダとの出会い。

基本を学び、セラピストの技術を修得。

子供の頃から感受性が強く、これをセラピストとしてホリスティックな立ち位置で

「体」について考え始める。

 

不思議な場所の出会い、縁を感じ 

2019年7月 横浜市港北区日吉にてアーユルヴェーダサロン「August Healing ダーディマ」創業。

2019年 キッチンスタジオペイズリーにてインド料理を通しスパイスを学ぶ。

2021年 HBTAハーブボールセラピストの資格取得。

2022年 千葉県の整体院にてクラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の技術取得。

2022年 同整体院にて操体法(圧をかけない優しい整体)の技術を取得。

 

五大元素(風、空、火、水、地)と人との関係をホリスティックな観点で施術するサロンへ。