Catch of the day

 

自分の体のなかの水を意識してみる ()
ピンポ~ン。 ――お待ちしていました。 サロンのドアを開けるとせみ時雨と同時に噴き出す汗を拭いながらのお客様。 神奈川県も緊急事態宣言に入り、しかも暑いなか本当にありがたい気持ちでいっぱいです。 涼しいお部屋、ローズウォーターで冷え冷えのおしぼり...
>> 続きを読む

新しい体験と発見 ()
うちのカミさんは何かするとは思ってたけど、 まさかアーユルヴェーダのセラピストをやるなんて、 思ってもみなかった。 ・・・私の夫の言葉。 はい、私がいちばんびっくりしています。 CA→フード業界まではまだわからなくもない。 が、フード業界→アーユルヴ...
>> 続きを読む

目の疲れとピッタ ()
眼の疲れ、眼の奥が痛いという症状はありませんか? サロンにそんな症状を抱えていらっしゃるお客様がすごく増えています。 これはマスクでの生活が原因の一つとも云われています。 マスクの中で吐いた自分の二酸化炭素を体に取り入れることが疲れや痛みの原因だ...
>> 続きを読む

「孤独」と「独り在る」ということ ()
最近、「寂しい」という気持ちを持つ人が多い。 いろんな寂しいがあるけれど、 「独り在る」という立ち位置に変えて、 意識変換してみるといい。 強い自分と出会うチャンスです。 こんな時、新しいことをやってみるといいです。 アドレス帳から繋がりがどんど...
>> 続きを読む

今に集中すれば ()
いつだったか、朝、お風呂につかり、 あ~気持ちいい。 身体すごく冷えてたんだな。。。 湯~ってありがたい。。。 振り返れば、 いつも次の予定を考えながら小走り、 テレビを見ながらご飯を食べ、 本を読みながら、寝る。 朝、起きた瞬間から、「今」に在...
>> 続きを読む

エレファントシンドローム ()
世界には生活の中に像を必要とする民族がいます。 野生の像を捕まえて家に連れ帰り、 さあ、生活を手伝ってもらうぞ。 と、そんなに簡単にはいかず、像はそのままでは逃げてしまうわけです。 そこで像が逃げないように前足と後ろ脚に木の棒でつなぎ固定してしま...
>> 続きを読む

PMSとアーユルヴェーダ ()
当サロンにはPMSの症状を抱えるお客様が多いです。 PMS=premenstrual syndrome 月経前症候群のことで 人に寄って違いますが 月経前1週間前後に精神的、身体的不調が出ることを言います。  環境の変化とともに女性の体がどんどん変化しているように感じています...
>> 続きを読む

甘く上質なひと粒のちから ()
昨年のクリスマスに夫からチョコレートボックスをプレゼントしてもらった。 滅多にないことなのでちょっと自慢したくなった。 どれにしようかな。。。と最初の一粒を選ぶとき とても「今」に在ります。 が、きっといつかチョコレートボックスのなかに最後の...
>> 続きを読む

大好きな人と食事するということ ()
温まった油の中にスパイスを投入。 シューッと湧くような音、 マインドフルネス。 一気にお鍋の中が満員御礼になり騒がしくなる たっぷりのスープをジュわっと含むとようやく静かに。 煮込んで、大きなスプーンですくって ちょっと味見、口に運ぶ瞬間、 ...
>> 続きを読む

漆黒の闇で歌いながら ()
先日、3.11でした。 10年経った今も、仮設住宅で生活を余儀なくされる方がいらっしゃること、 未だ10年も続いているんです。 こんなことがあっていいのか。 一日も早く、多くの方が心休まる生活を得てほしいです。 先月中旬ごろの地震、怖かったです。 10年前...
>> 続きを読む