Catch of the day

 

収穫の9月 @ハーブと自然に囲まれたアーユルヴェーダサロン ()
サロンでは収穫が始まりました。 甘くて美味しい初収穫でした。 少し黄色くなってくると素早く収穫、鳥たちとの闘い? がしかし、私よりもこの地の先人。 お裾分けしています。 でも鳥たちが旅立つと、私がこの地の先人。 先とか後とか、無いものです。 ど...
>> 続きを読む

ギルティフリーフード ()
ギルティ―フリーフード。 「罪の意識を感じないで食べられる甘いもの」というのが大半の意味。 このギルティ―。 甘いもの 食べちゃった。。。 っていうアレです。 その奥に在る深いギルティ。 みんなと一緒にカフェでケーキを食べたいけど、 いつも私は...
>> 続きを読む

オリーブ茶 ()
サロンの施術の後に、小豆島産オリーブ茶をお出ししています。 以前小豆島へ旅行した時に知り、 山田オリーブ園さんの上質なお茶を サロンで取り入れさせていただいています。 後味にやわらかい苦味を感じながらもさらっといただけます。 夏に苦味、渋味な...
>> 続きを読む

日吉のいちょう並木 ()
夏休みで、塾生の賑やかな気配も感じられず、 ちょっと寂しかった夏。 サロンが日吉の慶應大学キャンパスの中を通過するので、 賑わっていると塾生に囲まれて、あつかましくも懐かしいキャンパス気分。 サロンのお客様もここを通過してお越しいただきます。 ...
>> 続きを読む

ヴァータ(風のエネルギー) ()
いつだったか 一瞬 畏怖の念のような 少しひるんだ朝焼け。 何かが起こりそうで すごく。 こんな時 体の中で何が起こっているかというと。 例えば  目の前にチリチリと静かな音を立てる焚火のような火。 穏やかな火には心が癒されるけど 火が急に大き...
>> 続きを読む

他人の領域 ()
ソーシャルディスタンスについて、 緊急事態宣言にもかかわらず、忘れちゃってますね。 エスカレーターに乗る時、後ろにぴたーっとくっつかれちゃったり。 スーパーのなか、エレベータの中、所かまわずおしゃべりしてる人。 つい基本ルールが薄れてしまいがち...
>> 続きを読む

与えられたタイミング ()
熟せば自然と木から離れる。 もうすぐ新月だから 樹液が根に戻っていく。 こんな時 土のなかにある根菜類の収穫にはとてもいいけれど、 木の実は樹液が枝に上がってくる満月の方がいい。 アイヌ民族の文献から 種を撒いたり、畝と畝の間の草刈りも毎年時...
>> 続きを読む

エネルギーワーク ()
お天気 曇りのち雨。 サロンで使用するオイルをとろ火でゆっくり時間をかけて100℃まで温めていく作業。 キュアリングといいます。 大切なオイル。 呼吸もゆったりと時が止まったように静かになる。 晴れた日はやりたいことがいっぱいで心があちこちへ動く。...
>> 続きを読む

秋からの新しい施術メニュー ()
今年の秋、少し肌寒くなる頃からサロンでは新しいメニューが加わります。 タイの「ハーブボール」っていいます。 アーユルヴェーダから影響を受け、タイで生まれた施術です。 フレッシュなハーブを布で包み、蒸し、湿熱を通しハーブの成分を経皮浸透させるもの...
>> 続きを読む

自分の体のなかの水を意識してみる ()
ピンポ~ン。 ――お待ちしていました。 サロンのドアを開けるとせみ時雨と同時に噴き出す汗を拭いながらのお客様。 神奈川県も緊急事態宣言に入り、しかも暑いなか本当にありがたい気持ちでいっぱいです。 涼しいお部屋、ローズウォーターで冷え冷えのおしぼり...
>> 続きを読む